windowsコマンド netstat系

リッスンしているプロセスを特定する方法
・リッスンしているプロトコルとそのポート番号を調査する
netstat -an

・サービス名を調査する
%windir%etc\system32\drivers\etc\servicesファイルをさんしょう
・RFCのAssigned Numbersリストでサービス名を調査する
・プロセスを特定
①ID取得
(Windows XP/Windows Server 2003の場合)
 netstat -oan
(Windows XP SP2の場合)
netstat -bv
[実行ファイルの調査ができる]
②tasklist /svc
・ネットワーク・モニタなどで通信の内容を調べてプロトコルを推定する
・マイクロソフト社のサポート技術情報データベースなどでサービスを調査する
・プロセスやサービスを1つずつ停止させながら、リッスンしているポートを調査する

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: windowsコマンド netstat系

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.re-labo.com/mt/mt-tb.cgi/13

コメントする

このブログ記事について

このページは、ひろろが2008年2月17日 23:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「windwos コマンド net use」です。

次のブログ記事は「windwos コマンド サービス名から表示名を知るにはいくつか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

日本の借金時計


なかのひと


Firefox3 Meter
Chrome Counter 携帯アクセス解析

どこ?

どここjpの位置取得サービスを利用しています



Yahooログロール



ジオターゲッティング


ジオターゲティング

amazon