accessで指定したテーブルの存在確認をする。

accessで指定したテーブルが存在するか確認をする方法
MSysObjectsで
Name:オブジェクト名(テーブル名、クエリ名、モジュール名、、、)
Type:オブジェクトのタイプ「1」がテーブル

存在チェックをする関数
引数:strTName:調べたいてール部名
戻り値:ある場合はtrue
Function ReTableExists(strTName As String) As Boolean
    Dim rst As ADODB.Recordset
    Set rst = New ADODB.Recordset
    With rst
        .ActiveConnection = gCN
        .Source = "select count(DateCreate) as 数 from MSysObjects where Name='" & strTName & "' and Type=1"
        .Open
        If !数 > 0 Then
            ReTableExists = True
        Else
            ReTableExists = False
        End If
        .Close
    End With
End Function
※gcnはコネクション。別途はっておくこと。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: accessで指定したテーブルの存在確認をする。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.re-labo.com/mt/mt-tb.cgi/50

コメントする

このブログ記事について

このページは、ひろろが2008年7月 7日 16:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「sql,sqlserve,jetsql,vbaの型結構わすれるので参照リンク」です。

次のブログ記事は「accessでフィールド追加」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

日本の借金時計


なかのひと


Firefox3 Meter
Chrome Counter 携帯アクセス解析

どこ?

どここjpの位置取得サービスを利用しています



Yahooログロール



ジオターゲッティング


ジオターゲティング

amazon